祈りの意向

・2020年1月・教皇の福音宣教の意向と日本の教会の意向

■1月
福音宣教の意向: 世界平和の促進

キリスト者、諸宗教の信奉者、また善意あるすべての人が、世界の平和と正義を促進していくことができますように。

 *教皇フランシスコは1月の福音宣教の意向「世界平和の促進」について次のように語られた。(2020.1.3バチカン放送)(▷をクリックすると教皇の動画メッセージがご覧になれます)
 「分裂し、ばらばらになった世界において、信仰を持つすべての人々、そしてすべての善意の人々の間に、和解と兄弟愛を呼びかけたいと思います。私たちの信仰は、平和と共存と共通善の価値を広めるよう促すものです。キリスト者、諸宗教の信奉者、また善意あるすべての人が、世界の平和と正義を促進していくことができるよう祈りましょう。ありがとうございます」

 

日本の教会の意向: いのちを守る

いのちの尊厳を奪われ、傷ついている兄弟姉妹の痛みを見過ごすことなく、すべてのいのちが大切にされる世界を作るために力を尽くすことができますように。

2019年12月31日

主な内容

2020年1月27日 更新 (コラムを除いて、ほぼ毎日更新しています)

12月の月間閲覧件数は1万8017件と、教皇訪日で創刊以来の月間最高を記録した11月に次ぐ閲覧件数となりました。ご愛読に感謝します!

 ⇒以下の主要記事は見出し右の⇒をクリックしていただくと、本文をお読みになれます。

 ⇒【♰】は教皇の言葉です。

 

・・・・・・・・・・・

【教皇・バチカン関係】

新♰「イエスの言葉は、私たち1人ひとりへの”ラブレター”」-御言葉の主日のミサで

ローマの城壁外の聖パウロ大聖堂で行われたエキュメニカルな夕べの祈り 2020年1月25日ローマの城壁外の聖パウロ大聖堂で行われた夕べの祈り   (ANSA)

 

新(解説)ベネディクト16世-第二バチカン公会議の神学専門家からの変節(LaCroix)

*前教皇が起こした「聖職者独身制」騒ぎが「名誉教皇の役割」巡る論争に(Crux)

(解説)教皇の生前退任は稀、それがルールを定めるのを難しくしている(Crux)

*前教皇が「沈黙の約束」を破ったことで制御不能な事態に(LaCroix)

♰「人は語る存在。日々の物語を紡ぎながら、豊かにされていく」-5月の「世界広報の日」に向けて(全文付き)

(解説)教皇庁改革、枢機卿の新任、問題国への司牧訪問-2020年は教皇の最重要年に(LaCroix)

♰「聖家族にならい、家族が互いに支え合うように」-”ケータイ家族”に警告

 

 

・・・・・・・・

【アジア・中国・香港情勢】

*欧州議会、中国の新疆ウイグル自治区の”再教育キャンプ”を糾弾(BW)

 

 

・・・・・・・・・・・・

【バチカン重要人事・改革など】

♰「教皇庁は現実から離れたものであってはならない…改革のカギは福音宣教省、広報省、人間開発省」-バチカンの高位聖職者たちへ

(解説)「タグレ福音宣教省長官」は現教皇が就任して以来の最重要人事(LaCroix)

*「中国との正式合意に課題多い」「タグレ新長官の手腕に期待」-バチカンの専門家語る(Crux)⇒  

*福音宣教省長官にタグレ枢機卿、おめでとう!(菊地大司教の日記)

*教皇フランシスコがバチカン国務省次官に初の女性任命(VaticanNews)

2020.01.15 Francesca Di Giovanni, nuova sotto-segretario della Sezione per i Rapporti con gli Stati ONUThe under-secretary of the Section for Relations with States, Dr Francesca Di Giovanni, at the United Nations 

*教皇、ソダノ枢機卿の主席引退願を受理、主席枢機卿を5年の任期制に改定

♰ 「兄弟姉妹の絶望の叫びに耳を傾けて」教皇、難民たちとの集いで

*「10人の司祭のうち3人は司教になることを嫌がる」とバチカン司教省長官(LaCroix)

*協働性と聖職者による性的虐待の危機: 教会はトレント公会議に”執着”(LaCroix)

 

・・・・・・・・・・・・

【教皇訪日を受けて】

*東京教区の今年の取り組み-菊地大司教が教区新年会で表明

♰「広島、長崎の被爆者たちは核の悲劇を繰り返させない、と訴える『生きたともし火』」-教皇、在バチカン外交団に新年挨拶

*教皇の訪日スピーチ、講話、説教の全ての日本語公式全文!

*(解説)教皇が訪日を終えて-日本の教会のリーダーたちに託された重い課題

*菊地大司教の「教皇さまが語った言葉から」①②③

 

 

・・・・・・・・・・・

【聖職者による性的虐待関連】

*未成年者性的虐待は「最も重大な犯罪」、一般信徒も検察官役-教皇が「教皇機密」廃止など一連の措置

(解説)聖職者による性的虐待対策へ画期的な判断-「教皇機密」廃止(Crux)

*「リーダーシップを取りたいなら、性的虐待で汚れた家をきれいにして」-汎アフリカ会議でシスターが警告

*「長崎大司教区で、女性信徒が性被害訴え。神父処分も公表せず」と時事通信が報道

*カトリック中央協が「聖職者による性虐待に関する調査」の経過報告-「教皇訪日に際し発表予定せず」

*2月の”性的虐待”全世界司教協議会会長会議受け、日本は全国の司教にアンケート

*教皇が自発教令-性的虐待、隠ぺい防止の新規範を全世界の教区で実施へ

 

 

【若者司牧関係】・・・・・・・・・

*使徒的勧告「Christus vivit(キリストは生きておられる)」若者参加のビデオ版⑱

*使徒的勧告「Christus vivit(キリストは生きておられる)」若者参加のビデオ版⑮⑯⑰
*使徒的勧告「Christus vivit(キリストは生きておられる)」若者参加のビデオ版⑬⑭

♰「『死』を忘れる文化は、枯れて、死ぬ」-世界若者会議へ教皇がビデオメッセージ

*カトリック東京教区で青年の合宿、そして合同追悼ミサ

* 教皇、来年5月にグローバルな教育をテーマにしたイベント開催を発表

♰「安易な幻想や約束の罠に陥らないように」-教皇、マダガスカルの若者たちに

*使徒的勧告「Christus vivit」テーマに、神学者と若者たちの初の全米会合(Crux)

:Dr.南杏子の「サイレント・ブレス日記」㊲さようなら「閉鎖病棟」

:Sr.阿部のバンコク通信 ㊴ケータイにはない、郵便、ポストの心のぬくもり大切に

:Sr.岡のマリアの風 ㊻わたしの新しい年への「願い」は

:Sr.石野の思い出あれこれ ⑱ローマに着いた!歓迎のシスターたちの勢いに圧倒される

:三輪先生の時々の思い ⑬人類史上、一大転換点の予兆か

:ガブリエルの信仰”見聞思” ②パソコンに残っていたヤコブの手紙の一口メモ…

:菊地大司教の日記(56)1月1日は聖マリアの祝日、世界平和の日、守るべき祝日!

 

 

 

 

 

 

教皇の講話・使徒的勧告、指針など

・・・・・・・・・・・・・

【教皇の使徒的勧告、指針など】

アマゾン地域シノドス・・・・・・・・

♰「貧しい人々の叫びを聞かなかったふりは、もはやできない」-シノドス閉幕後のお告げの祈りで

*(解説)既婚者の司祭叙階、女性助祭、アマゾン典礼-教皇に課題残したアマゾン・シノドス(CRUX)

*アマゾン地域シノドス最終文書発表-既婚者の司祭叙階を提言、女性の終身助祭も検討を

「アマゾン周辺地域のための特別シノドス」閉会ミサ 2019年10月27日 バチカン・聖ペトロ大聖堂「アマゾン周辺地域のための特別シノドス」閉幕ミサ(27日、聖ペトロ大聖堂)

*小グループ討議報告:教会、信徒と女性の役割、召命と既婚者叙階、難民、若者、環境…

*シノドス8日目:地域の人々と地球の”叫び”を聴き、行動することが必要

*「既婚者の司祭叙階」と「女性の役割」が主要テーマに-シノドス議長が表明(CRUX)

FAQ

写真説明

・表紙は、河口湖付近の丘陵から真昼の富士を望む(南條俊二撮影)

・両サイドは、鎌倉、浄智寺に咲く水仙(2020・1・11 南條俊二撮影

*「あいメイト」募集中!

「カトリック・あい」を読むだけでは・・と感じられている方も少なくないようです。写真やエッセイ(最近感動したこと、うれしかったこと、考えたこと、地域の話題など)の投稿して、「カトリック・あい」の制作に参加なさいませんか。

まず、「あいメイト」に登録してください。お問い合わせページのコメント欄に「名前、メールアドレス、住所の都道府県名、年齢(・・代で結構です)をお書きのうえ、送信ボタンを押して下さい。写真やエッセイに匿名を希望される方は、その旨お書きください。

お問い合わせページ:http://catholic-i.net/asaaaaa/

教皇来日

教皇のことば

バチカンの動き

世界の動き

日本・アジアの動き

コラム

特集

講演

読者のページ