祈りの意向

7月の教皇の祈りの意向と日本の教会の意向

教皇の祈りの意向: 正義の促進にかかわる人々のために

 正義の促進にかかわる人々が、世界に広がる不正義に対して有無を言わさず、誠実に職務を全うすることができますように。

 教皇フランシスコは、7月の祈りの意向について、以下のビデオメッセージをおくられた。カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。(2019.7.4 バチカン放送)

 「裁判官による決定は、市民の権利や所有物に影響を与えます。裁判官の独立性は、採択すべき判断を曇らせかねない、ひいきや圧力から、彼らを遠ざけるものでなくてはなりません。裁判官は、真理において妥協することのないイエスの模範に従うべきです。世界にはびこる不正義が優位に立つことがないように、正義をつかさどるすべての人々が、誠実に職務を全うできるよう祈りましょう」

 

日本の教会の意向: 難民・移住・移動者と共に

 祖国を追われた難民やさまざまな事情で国を離れて生活する人々の困難を共に分かち合い、彼らの置かれている状況、特に技能実習生の置かれた状況を理解し、実習環境をより良いものとしていくことができますように。

2019年6月30日

主な内容

2019年7月22日 更新 (コラムを除いて、ほぼ毎日更新しています)
 以下の主要記事は見出し右の⇒をクリックしていただくと、本文をお読みになれます。
 ♰は教皇の言葉 
 *6 月の月間閲覧件数は1万3937件!*日本全国の他、世界70か国以上でご覧いただいています。
・・・・・・・・・・・

新*・女性の場は…バチカンにはまだ無い-マグダラの聖マリアの祝日(7月22日)に(LaCroix)

 

新♰「私たちの家を訪れる人を歓迎することが、平和と希望をもたらす」

*月面着陸50周年-月の宇宙飛行士を祝福されるパウロ6世の肉声公開

*世界の飢餓人口8億2000万人、一方で肥満者増える-国連報告、バチカン対応訴え

・・・・・・・・・・・

*「熱心に祈り、できることから始めよう」-8月6日から平和旬間、司教協議会会長談話

*日本の若者自殺深刻 -2018年の未成年自殺死亡率最悪

*バチカン福音宣教省が”新求道共同体の道”神学院の東京設立計画の見直し決定

*全国カトリック学校・校長、理事長、総長、管区長の集い「直面する課題とより良い選択」

*教皇訪日、11月23日から26日に「長崎、広島、東京」の方向で調整

*(解説)”定年”10年以上残し辞任の司教が6年で3人-明治に出来た教区割、”司教定員″見直し必要?

*(解説)日本の教会として、教皇を心から一致してお迎えし、活性化につなぐ体制が作れるか

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

♰「誰が『隣人』か判断するのは、助けが必要な人に慈しみをもって接する者」

 ♰「生きている価値がないと判断し、人間を捨てる文明を築くな」-ランベール氏の死に

♰「見捨てられ、死ぬがままにされた病者のために祈る-医師は命に奉仕すべきだ」

♰「難民、移民も皆、『人間』であることを忘れるな」-難民上陸の島訪問から6年

*信徒減少に対策を急ごうとするドイツ司教団に、教皇が”独歩”を戒め(Crux)

♰ 「誰一人、軽んじられてはならない」-9月の移民・難民の日へビデオメッセージ

・・・・・・・・・・・

新*「ウイグル族迫害は世紀の汚点」-閣僚会議が中国の宗教迫害を非難(BW)

*「宗教の自由促進の閣僚会議」開くー米副大統領も中国の宗教弾圧批判

*日仏独など22ヵ国が国連人権理事会 に新疆ウイグルでの残虐行為非難の書簡提出、伊、韓など不参加(Bitter Winter)

*米国の「信教の自由」担当大使が「バチカン・中国暫定合意」公表要求(Crux)

*共産党幹部の河南省訪問、”中国化”へ宗教施設破壊・転用激化、陝西省では国家公認の教会破壊

*バチカンが中国の司牧指針発表-司教、司祭の登録は”地下教会”への”威圧”なし、が条件

*中国天主教愛国会への参加を拒む福州の”地下教会”、信徒への弾圧強まる(BW)

* 中国の宗教弾圧と外国政府への難民認定阻止圧力を非難-ソウルでNGOシンポジウム(BW)

・・・・・・・・・・・

*6月予定の新使徒憲章の主眼は教理省に優先する「福音宣教の部署」新設(Crux)

*枢機卿顧問会議が新使徒憲章の最終原案決定、世界の司教協議会に提示(Crux)

☩「多様な宗教、言語、文化のアジアで福音を証しする新たな手段、方法を」⇒

*”アジア地域シノドス”2020年11月バンコクで-アジア司教協議会会長(Crux)

・・・・・・・・・・・

*バチカン、性的暴行容疑の駐仏大使・大司教の外交特権を放棄(VaticanNews)

*仏で司祭が性的虐待で有罪。監督の枢機卿は執行猶予判決に不服で控訴中(VaticanNews)

*2月の”性的虐待”全世界司教協議会会長会議受け、日本は全国の司教にアンケート

*米国の司教団が教皇自発教令受け、性的虐待・隠ぺい防止の新規範

*教皇が自発教令-性的虐待、隠ぺい防止の新規範を全世界の教区で実施へ(5.12更新)

*司教協議会の高見会長(長崎大司教)が未成年性的虐待被害者に謝罪、全国調査を約束

・・・・・・・・・・

:Sr.阿部のバンコク通信㉞ タイは今、雨季。でも、悪いことばかりではありません

(豪雨直後のバンコク市内・多少の浸水には皆、驚かない)

 

 

 

【教皇の勧告、講話、教会の動きなど】

・・・・・・・・・・・・・

FAQ

写真説明

・表紙は、清流に咲く梅花藻の花(中山道・醒ヶ井宿の地蔵川 撮影・2019.6.27 南條俊二)

・両サイドは、蓮の花(行田市の古代蓮の里にて 撮影・2019.7.10 南條俊二)

*「あいメイト」募集中!

 「カトリック・あい」を読むだけでは・・と感じられている方も少なくないようです。写真やエッセイ(最近感動したこと、うれしかったこと、考えたこと、地域の話題など)の投稿して、「カトリック・あい」の制作に参加なさいませんか。

 まず、「あいメイト」に登録してください。お問い合わせページのコメント欄に「名前、メールアドレス、住所の都道府県名、年齢(・・代で結構です)をお書きのうえ、送信ボタンを押して下さい。写真やエッセイに匿名を希望される方は、その旨お書きください。

お問い合わせページ:http://catholic-i.net/asaaaaa/

教皇のことば

バチカンの動き

世界の動き

日本・アジアの動き

コラム

特集

講演

読者のページ