カトリック・アイのホームページへようこそ。
教皇メーッセージやバチカン通信等に関する情報をお知らせしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FAQ

写真説明

・表紙写真は、エルサレム郊外、復活されたイエスが弟子2人とともに歩かれた夕暮れのエマオの道(2017.11.10 撮影・南條俊二)

・両サイドの写真は、国分寺のつつじ満開(2018.4.19 撮影・同)

 

読者のページを新設

「読者のページ」を新設しました! 閲覧者の皆さんの、記事に対する感想、意見、コメントを掲載する欄です。送信は[andrewnanjo@gmail.com]へ。お待ちしています!

祈りの意向

4月の教皇の祈りの意向

世界共通の意向: 経済活動に責任ある立場の人たち

 経済活動に責任ある立場の人たちが、排他主義に対抗する勇気を持って、新しい道を切り開くすべを見いだすことができますように。

 ⇒教皇フランシスコは、4月の祈りの意向をめぐり、ビデオで次のメッセージをおくられた。「経済は、労働市場を縮小し、こうして締め出される人々を新たに生みながら、収益性だけを向上させようとすることはできません。人間を第一に考え、尊厳ある労働の機会を保証するためにできる限りの努力を惜しまない、企業家、政治家、思想家、社会の人々のやり方に倣わなくてはなりません。声を一つにして上げましょう。経済思想と活動に責任ある立場の人々が、切り捨ての経済を拒む勇気を持ち、新しい道を切り開くことができますように」

 

日本の教会の意向: 被災者

 災害によって命を落とした人々に永遠の安息と、今なお苦しむ人々に必要な助けが与えられますように。

2018年4月2日

教皇のことば

バチカンの動き

世界の動き

日本・アジアの動き

コラム

特集

講演

読者のページ