☩「人道支援の確保、平和的解決を」教皇、 スーダン内戦で訴え

スーダンの内戦でダルフール地方から隣国チャド国境に向かう避難民 2023年10月26日スーダンの内戦でダルフール地方から隣国チャド国境に向かう避難民 2023年10月26日  (ZOHRA BENSEMRA)

(2023.11.12 バチカン放送)

 教皇フランシスコは、11月12日(日)の正午の祈りの集いで、激化するスーダンの紛争に平和的解決を見出す必要をアピールされた。

 スーダンではダルフール地方における政府軍と準軍事組織との武力衝突が再燃している。教皇は、スーダンで続いている内戦が、ここ数か月、多くの犠牲者と、国内避難民、国外難民を出し、人道的に深刻な状況をもたらしていることに憂慮を表明された。

 スーダン国民の苦しみに精神的寄り添いを示しながら、教皇は地域の責任者らに、「人道支援へのアクセスを保証し、国際社会の協力のもと平和的解決を模索するように」と願われ、「試練の中にある私たちの兄弟たちを忘れないようにしましょう」と信者たちに呼びかけられた。

(編集「カトリック・あい」)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年11月13日