・カトリック大分教区のパウロ濵口末男司教が帰天

(2020.12.30  カトリック・あい)

 大分教区の浜口末男司教が、12月28日午後5時1分、悪性黒色腫のため大分大学医学部附属病院にて帰天された。72歳。

 浜口司教の永遠の安息のためにお祈りください。

*浜口末男司教の略歴:1948年 8月 1日 長崎県生まれ、1975年 3月19日に司祭叙階、2011年 3月25日に大分教区司教に任命、同年 6月26日に司教叙階、2020年12月28日帰天

*葬儀などについて(大分教区ウェブサイトより)

 通夜: 12月29日(火)18:30 大分カトリック教会 ※司祭団のみで行います。参加司祭は祭服をご持参ください。

 ・葬儀ミサ・告別式: 12月30日(水)11:00 大分カトリック教会 *参列は、司祭団、各小教区代表1名、各修道会・宣教会代表1名のみでお願いします。
>葬儀ミサのライブ配信はこちら

追悼ミサ・献花とお別れ式:2021年1月11日(月)11:00 大分カトリック教会 *参列は、司教団、司祭団、各小教区代表、各修道会・宣教会代表 ※13:00~16:00の間、お別れはどなたでもできます。

【お願い】
・基礎疾患をお持ちの方、体調の悪い方は、ご遠慮下さい。 ・参列の場合は、必ずマスクを着用してください。・参列される方は、降雪情報にご留意下さい。
・新型コロナの感染状況によっては大幅な変更がありますことをご了承下さい。その際は「大分教区公式ホームページ」をご覧下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月30日