カトリック・アイのホームページへようこそ。
教皇メーッセージやバチカン通信等に関する情報をお知らせしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FAQ

写真説明

・表紙写真は、新潟県津南町の見玉公園から搭状石柱群を望む(撮影・2018.11.1 南條俊二)

・両サイドの写真は、神奈川県山北町の名産「やまきたみかん」(撮影・2018.11.3 林好)

 

 

*「あいメイト」募集中!

*「あいメイト」募集中!

 「カトリック・あい」を読むだけでは・・と感じられている方も少なくないようです。写真やエッセイ(最近感動したこと、うれしかったこと、考えたこと、地域の話題など)の投稿して、「カトリック・あい」の制作に参加なさいませんか。

 まず、「あいメイト」に登録してください。下記の「名前」欄と「メールアドレス」欄に記入し、「メッセージ欄」に①住所の都道府県名、②年齢(・・代で結構です)をお書きのうえ、送信ボタンを押して下さい。写真やエッセイに匿名を希望される方は、その旨、「メッセージ欄」にお書きください。

(「カトリック・あい」)

祈りの意向

10月の教皇と日本の教会の祈りの意向

福音宣教の意向: 奉献生活者の使命

 奉献生活に召された兄弟姉妹が、貧しい人たち、軽んじられている人たち、声なき人たちのただ中で、それぞれの使命に打ち込むことができますように。

(2018.10.15 バチカン放送)教皇フランシスコは、10月の祈りの意向をめぐり、以下のビデオメッセージをおくられた。

「祈り、清貧、忍耐をもって、奉献生活者は、教会の宣教に不可欠な役割を果たしています。今日の世界の様々な挑戦と共に、わたしたちはこれまでになく、福音を告げるための彼らの完全な献身を必要としています。わたしたちは、宣教の情熱を失ってはなりません。奉献生活に召された兄弟姉妹が、自ら宣教の情熱をかきたて、貧しい人、疎外された人、声なき人たちに寄り添うことができるよう祈りましょう。」

 

日本の教会の意向: 海外宣教に派遣されている人々

 神からの呼びかけに応えて日本から海外に派遣されている司祭・修道者・信徒が、現地の苦しむ人々と共に歩み、生きる希望をもたらすことができますように。

 

教皇のことば

バチカンの動き

世界の動き

日本・アジアの動き

コラム

特集

講演