2020年4月3日 更新 (コラムを除いて、ほぼ毎日更新しています)

 

3月の月間閲覧件数は2万4609件と昨年11月の教皇訪日に次ぐ規模となりました、国別閲覧者も日、米、伊、韓、タイなど35か国に広がり、新型コロナウイルスの現状と教会の対応に、世界に住む皆さまの高い関心が寄せられていることを示しています。「カトリック・あい」ではそうした関心にお応えすべく、努力を続けてまいります。

 

⇒見出しの頭の【♰】は教皇のことばです。

⇒以下の主要記事は見出し右の⇒をクリックしていただくと、本文をお読みになれます。

⇒▷が付いている画像は動画です。▷をクリックしていただくとご覧になれます。

*****************

 

 

新*聖週間の初日、枝の主日の教皇フランシスコによるミサ典礼書発表

*菊地・東京大司教の受難の主日(枝の主日)ミサ 4月5日午前10時から動画配信

聖週間ミサ・典礼の動画配信 YouTube配信

 

 

 

 

 

 

 

◎教皇連続講話「山上の説教」⑦「心の清い人は幸いーどんなに苦しい時も、希望を失うな」

Pope Francis during his weekly General Audience

*ローマ司教総代理の枢機卿が新型ウイルスに感染、司教で初の死者がエチオピアで

新*「中国政府は新型ウイルス感染拡大に責任を」アジア司教協議会連盟会長のボー枢機卿が寄稿

・・・・・・・・・・

*東京教区が聖週間ミサ典礼の動画配信の日程発表

*「今こそ、祈りと心配りを」-聖週間を前に菊地・東京大司教呼びかけ

https://youtu.be/3ARrBtSzqa0

改*菊地東京大司教から霊的聖体拝領、聖体顕示、聖体訪問について

*東京教区、3月30日以降も公開ミサを原則中止継続、聖週間も

*教皇による聖週間の聖ぺトロ大聖堂の典礼祭儀日程

♰「今が、聖ヨハネ・パウロ二世の 『いのちの福音』を証しする時だ」一般謁見で

♰「新型ウイルスは私たちが『一つの人類共同体』だと教えている」-教皇、イタリアの日刊紙に

♰教皇、新型コロナウイルスに苦しむ人々の加護を聖母マリアに願う祈り

*「新型ウイルスの危機克服に、世界中の争いを止めて」教皇と国連事務総長の訴えに反応

*「世界的感染拡大は『道徳的試練』」米でカトリック社会教説とウイルス危機・フォーラム

*世界の新型ウイルス危機深刻化の中で、”感染源”中国が太平洋で覇権狙う活動?

♰「新たな命へ、あらゆる”石”を取り除こう」-日曜正午の祈りで

*「改めてイエスへの信頼を深めよう」-菊地・東京大司教の四旬節第五主日のミサ説教

・・・・・・・・・・・・・・・・

・Sr.阿部のバンコク通信㊷聖週間そして「国際母なる地球デー」試練の時の乗り切りを祈る

・三輪先生の時々の思い⑯コロナの危機は「英雄待望論」

・Sr. 岡のマリアの風㊾「小さな命が『危機』の中で生まれた」-北イタリアの友から

子椅子の聖母 ラファエロ 西洋絵画美術館

・ガブリエルの信仰”見聞思” ⑤贖いは暗闇の中で…

・Sr.石野の思い出あれこれ ㉑ローマの修道院生活の日々…シスターたちの無事を祈る

 聖パウロ大聖堂

聖パウロ大聖堂

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【新型コロナウイルス関連】

(世界は)

*ローマの二女子修道院でシスター感染59人、司祭の死者は全イタリアで30人近くに

*伊南部の新型ウイルス集団感染は「新求道共同体」の黙想会と関係(Crux)

(中国は)

新*”装備不足”で最前線に出された医師、看護婦に、当局が”かん口令”(BW)

*ウイルス感染拡大の原因は-コウモリ、ゼンザンコウ、それともCCP(中国共産党)?(BW)

*中国の研究者2人「新型ウイルスの発生源は武漢の研究所コウモリ」、論文消される(BW)

*中国で”ウイルス報道”の民間ジャーナリストが抑圧され、消息を絶っている(BW)

(バチカンは)

*バチカンが、大聖堂と聖ペトロ広場を閉鎖-イタリアでの感染急増に対応

*バチカンでも新型ウイルス感染者、診療所の外来診療中止、教会は15日まで秘跡以外の活動は原則中止

* バチカンが「教育のためのグローバル・コンパクト」を延期

*アッシジのバチカン主催「経済テーマの集い」が今年11月に延期

 

(日本は)

新*赦しの秘跡と特別免償について-菊地・東京大司教から説明 

*カトリック中央協議会も30日から業務停止に、4月13日再開予定

*4月下旬予定の「校長・理事長・総長管区長の集い」中止に

*日本の教会、新型コロナウイルス感染症に伴う対応は教区によってばらつき

*教皇訪日への答礼の司教団公式巡礼も「6月1日開始」を延期

*東京教区、15日以降も公開ミサを原則中止、動画配信を継続

(そして…)

*新型ウイルス危機の今こそ、世界の民主主義国は結束、課題解決へ努力を始める時-「東京会議宣言」

*新型ウイルスでミサに与れないローマの人々の過ごしかた

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【四旬節関連】

*「”デジタル時代”の今も偶像崇拝の危険が」-バチカン高官の四旬節黙想会

*教皇、難民危機を憂慮、祈りを呼びかけ-四旬節黙想会は「風邪のため欠席」

♰「”道”を踏み外させようとする沢山のメッセージに警戒を怠るな」-四旬節の最初の主日に

♰「”惨めな塵”の私たちが、神に愛されていることを知る時」-「灰の水曜日」の儀式で

♰「 テレビを消し、ケータイを切り、『祈り』で神と対話し、荒れ野に花を開こう」灰の水曜日に

☩「神の和解を受け入れなさい」-教皇が四旬節の初めにメッセージ

・・・・・・・・・・・

*教皇が仙台教区・平賀司教の引退願い受理、教区管理者に小松史郎師

*世界のカトリック、教皇フランシスコの2018年まで在位5年間で6%増え13億2900万人

*2022年シノドス通常総会テーマは「For a synodal Church: communion, participation and mission」

♰「若者たちよ、起き上がりなさい、そして世界を変える努力を」-4月の世界青年の日に向けて

♰5月の環境回勅「ラウダート・シ」5周年記念週間へ教皇がメッセージ

*シリア、イエメン…紛争地に「食料」という希望~緊急支援へ協力を!(WFP)

国連WFP が支援する病院で、慢性栄養不良の治療を受ける1歳8ヵ月の男の子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【聖職者による性的虐待関連】

(日本の教会は…)

(解説)3月13日は日本のカトリック教会「性虐待被害者のための祈りと償いの日」だったが

*「長崎大司教区で、女性信徒が性被害訴え。神父処分も公表せず」と時事通信が報道

*カトリック中央協が「聖職者による性虐待に関する調査」の経過報告-「教皇訪日に際し発表予定せず」

*2月の”性的虐待”全世界司教協議会会長会議受け、日本は全国の司教にアンケート

(バチカンと世界は)

*「聖職者主義」より「家父長的態度」が問題-性的虐待問題の専門家が語る(CRUX)

*「米国で性的虐待を訴えられた聖職者50人以上が海外で活動」-この問題も解消めど立たず(CRUX)

*性的虐待隠ぺい疑惑で無罪となったが…教皇、仏枢機卿のリヨン大司教辞任認める

*教皇が、聖職者性的虐待問題で世界の司教協議会など支援するタスクフォース設置

(解説)”アンチ性的虐待タスクフォース”は「二都物語」か「失われた時を求めて」か?(CRUX)

*「具体的措置はさらに続く」-バチカンの「未成年者保護」の権威が”サミット”後を語る

*(解説)”サミット”一年、聖職者の性的虐待問題と新型ウイス感染拡大との類似性と非類似性(Crux)

*未成年者性的虐待は「最も重大な犯罪」、一般信徒も検察官役-教皇が「教皇機密」廃止など一連の措置

*教皇が自発教令-性的虐待、隠ぺい防止の新規範を全世界の教区で実施へ

 

・・・・・・・・・・・・

【教皇関連】

*第二次大戦前後に教皇職を務めたピオ12世の関係資料公開始まる

♰「AIには情報と富の独占、民主主義の脅威となる危険」-生命アカデミー総会に

♰「敵を愛し、迫害する者のために祈るには、神の力が必要」-バーリでのミサで

♰「教育への取り組み刷新へ、5月に『教育をめぐるグローバル・コンパクト』開催」

♰「次世代の教育は、いつか、ではなく、今、取り組むべき課題」ー教育セミナーで

*人身売買被害者支援に新機軸「SUPER NUNS」が始動

♰「年配者はケアの対象だけではない、福音宣教の担い手だ」-年配者司牧の国際会議で

♰「人は語る存在。日々の物語を紡ぎながら、豊かにされていく」-5月の「世界広報の日」に向けて(全文付き)

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【アジア・中国・香港・アフリカ】

*東南アジア諸国の“強制失踪者”続出への対処は専制主義が障害に(LaACroix)

(解説)バチカンと中国、どうなる「ソフトパワー」vs「ハードパワー」新時代(Crux)

バチカン外務局長ギャラガー大司教と、中国の王毅外相

*”暫定合意”の重要性と対話継続を確認-バチカン外務局長と中国外相が会談

*「中国の望みはバチカンの”降伏”だ」-陳枢機卿、米議員に訴え

*聖堂から締め出されカトリック信徒は外で祈るしかない-中国政府・共産党の”統制”が止まらない(BW)

*チベット自治区に続き、新疆ウイグル自治区の”収容所”でも尼僧たちに性的暴行(BW)

・・・・・・・・・・・・・・・・

【教皇・バチカン関連】

*「人事総局」設置は「まだ提案の段階、今後、教皇が検討」とバチカン広報が異例の訂正

*使徒的勧告「愛するアマゾン」発表-社会、文化、エコロジー、そして教会の夢(公式英語版全文付き)

*(解説)「既婚司祭」「女性助祭」の論争回避。可能性は排除せずー新使徒的勧告で(Crux)

*ベネディクト16世の辞任でもたらされた機会、いまだ生かされず(LaCroix)

What are they afraid of?

*教皇、バチカン外交官の卵たちに一年間の宣教経験を義務付け

♰「教皇庁は現実から離れたものであってはならない…改革のカギは福音宣教省、広報省、人間開発省」-バチカンの高位聖職者たちへ

(解説)教皇庁改革、枢機卿の新任、問題国への司牧訪問-2020年は教皇の最重要年に(LaCroix)

(解説)「タグレ福音宣教省長官」は現教皇が就任して以来の最重要人事(LaCroix)

*教皇フランシスコがバチカン国務省次官に初の女性任命(VaticanNews)

・・・・・・・・・・・・

【教皇訪日を受けて】

*教皇訪日から2か月たって…日本の司教団が「アンケートのお願い」

*東京教区の今年の取り組み-菊地大司教が教区新年会で表明

♰「広島、長崎の被爆者たちは核の悲劇を繰り返させない、と訴える『生きたともし火』」-教皇、在バチカン外交団に新年挨拶

*教皇の訪日スピーチ、講話、説教の全ての日本語公式全文!

*(解説)教皇が訪日を終えて-日本の教会のリーダーたちに託された重い課題

*菊地大司教の「教皇さまが語った言葉から」①②③

 

 

・・・・・・・・・・・

【若者司牧関係】・・・・・・・・・

♰「聖家族に倣い、家族が互いに支え合うように」-”ケータイ家族”に警告

(解説)スマホ、ゲーム… 「読解力」低下どころではない「思考能力」「思いやり」の喪失!

*スマホなどでゲーム、若者の2割が平日3時間以上-「生活で一番大切」、心身に障害も-国の全国調査

*トリノの聖骸布が今年12月に特別一般公開、多数の青年も巡礼を予定

*使徒的勧告「Christus vivit(キリストは生きておられる)」若者参加のビデオ版⑱

*使徒的勧告「Christus vivit(キリストは生きておられる)」若者参加のビデオ版⑮⑯⑰
*使徒的勧告「Christus vivit(キリストは生きておられる)」若者参加のビデオ版⑬⑭

*使徒的勧告「Christus vivit」テーマに、神学者と若者たちの初の全米会合(Crux)

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月1日

教皇の講話・使徒的勧告、指針など

・・・・・・・・・・・・・

【教皇の使徒的勧告、指針など】

アマゾン地域シノドス・・・・・・・・

♰「貧しい人々の叫びを聞かなかったふりは、もはやできない」-シノドス閉幕後のお告げの祈りで

*(解説)既婚者の司祭叙階、女性助祭、アマゾン典礼-教皇に課題残したアマゾン・シノドス(CRUX)

*アマゾン地域シノドス最終文書発表-既婚者の司祭叙階を提言、女性の終身助祭も検討を

「アマゾン周辺地域のための特別シノドス」閉会ミサ 2019年10月27日 バチカン・聖ペトロ大聖堂「アマゾン周辺地域のための特別シノドス」閉幕ミサ(27日、聖ペトロ大聖堂)

*小グループ討議報告:教会、信徒と女性の役割、召命と既婚者叙階、難民、若者、環境…

*シノドス8日目:地域の人々と地球の”叫び”を聴き、行動することが必要

*「既婚者の司祭叙階」と「女性の役割」が主要テーマに-シノドス議長が表明(CRUX)

2019年12月1日